サプライチェーンマネジメント・ドラッカーのことなら株式会社ビジダイン 今岡善次郎

株式会社21世紀ものづくり日本トップページ>>過去の今岡ドラッカー塾

過去の今岡ドラッカー塾

世のため人のための仕事の哲学、マネジメント実学のツール!
 

 

imaoka.jpg

江戸時代の日本画から日本人の感性に共感したピーター・F・ドラッ カーは社会生態学思想家であり「いのち」の人間学に立脚したマネジ メントを発明しました。ドラッカーを元に東西の知を換骨奪胎し、心と 頭と身体(心技体)の枠組みでツールとして「マネジメント塾」です。何 周も繰り返しご参加の方もいます。4年目後期に入り参加頂いた方か らゲスト講師として講演をして頂きます。飲食を楽しみながらの気軽 な交流の場として、老若男女の実践の実学としてご活用下さい。

 

theme.gif
a

塾長 今岡善次郎
経営コンサルタント
多摩大学大学院 客員教授

京都大学工学部修士課程修了、東洋エンジニアリングでシステムエンジニア,マッキンゼーで経営コンサルタント、 大塚製薬で経営企画、日本PDAエンジニアリングで代表取締役を経て、経営コンサルタントとして独立。ゴール ドラットの制約理論(TOC)からトヨタ式経営へ、それらの源流にドラッカーを見てサプライチェーンマネジメントを 体系化し第一人者と認められる。妻の若年性アルツハイマー介護体験から家族会や気功教室のコミュニテイ活 動にもドラッカーの影響を受ける。
【著書】「サプライチェーンマネジメント」「トヨタ式経営18の法則」「時間をキャッシュに変えるモノづくり」「利益速 度:TOCとJIT]等多数、メルマガ「ブログ:ドラッカーから学ぶ「人を幸せにするマネジメント」

http://bizdyn.bshonin.com/
imaoka@bizdyn.jp

時代認識とビジョン

日米欧の経済が財政危機を抱えながら、金融量的緩和で延命 を図り、新興国経済がそれに振り回されて、世界経済が転換期 を迎えています。又高齢化社会と日本周辺国環境破壊による人 類の健康福祉が脅かされる中で、草の根から日本を興隆した先 人に習い経済再興と人類の安全安心を回復することが時代的課 題であります。

需要創造と日本経済復興のイノベーションを実践する実務家人 材を養成することを目的とします。


 

目先の現実の仕事に追われた閉塞状態から空間と時間を俯 瞰することで、どんな仕事でも社会に繋がるいのちに火を灯すこ とが可能です。明治維新の原動力になった若い志士の言葉から学べます

飛耳長目(吉田松陰:幅広く情報を集め現実を把握せよ) 

竟(つい)に諸侯恃(たの)むに足らず、 公卿(くぎょう)恃むに足らず、草莽(草の根)志士糾合義挙の他 にはとても策これ無きこと (吉田松陰:草莽掘起論<そうもうくっきろん>自分を卑下し社会 のリーダーを批判ばかりしないで自分を信じ、草の根の一人ひと りつながって自分の役割を果たせば危機を乗り越えられる) 

世のひとはわれを何とも言わば言えわが成すことはわれのみぞ 知る(坂本龍馬:人の評価を気にしないで自分の信じたことをやろう)

 

「ドラッカーマネジメント塾」塾生の声(2013年度以前)

 

2013年春期(第5期)の塾生の声、追加します

ドラッカー通じて日本の良さを見直した

自営業だが大企業勤務の人とも交流できて刺激になった

ドラッカーが現場重視で日本の特徴を評価していること認識した

自分の仕事の振り返りで仕事へモチベーションが上がった

ドラッカーは読んでいるが色んな視点があり強調がありドラッカをより知ることができた

ドラッカーは読んでいても聞くことで習慣化する効果がある

ドラッカーはあまり知らなかったが、とても刺激になった

ドラッカーを研究しているが色んな理解があることが多くの気付きがあった

コーヒーも麻婆豆腐もバ—べキューも楽しめた

創造的問題解決手法の原点は現場現実を把握すること、 ドラッカーだけではない、良く分からなかった東洋と西洋の知が理解できた

知仁勇の三位一体の知から見ると「理性」中心の西洋科学は部分最適であること に共感した

1日24時間(1440分)の16分割(90分)が睡眠のサイクルであるとともに 仕事の集中力のサイクルであることやガイヤの法則、古代文字ホツマツタエなど 雑学が面白かった

>>塾生の声のページへ

ダウンロード

青梅街道 今岡‘塾’ 第8期(2014年後期) 開催要領

  • 開催時間:平日コース木曜19:00~22:00 週末コース土曜日15: 00~18:00 各コース10回 計20回
  • 時間配分:ゲスト講師講演(90分)+今岡塾長講義(90分)+交流 会30分+α、今岡塾長講義は平日週末とも同じ。ゲスト講師は毎回 異なり20人を予定。
  • 参加費:スポット1回5000円(交流会参加)として(交流会非参加 4000円)、過去フルコース参加者で再参加者は3000円(交流会非参 加2000円)とします。+1000円で同じ回で平日週末ともに参加できま す。フルコース(10回)申し込みの方は40000円とします。当日支払い、 振り込みも可。
  • 申込み:メールimaoka@bizdyn.jp 又fax03-3380-8297に平日か 週末の選択の上(途中変更可)、お名前、所属、関心分野他期待し ていることなど添えてご連絡下さい
  • 振り込み口座:三菱東京UFJ銀行 新宿中央支店(469) 口座番 号 5324740 口座名義 株式会社 ビジダイン
  • 交流会カフェ:お菓子とコーヒーは最初から出しますが、交流会で はビールと焼酎と魚介類・肉・野菜の鉄板焼プレートを囲い交流しま す。
  • 場所:〒164-0011東京都中野区中央5-8-5-303 <アクセス>丸の内線 新中野駅杉山公園交差点出口を出て青梅 街道の北側を西方面(荻窪方面)に徒歩3分。杉山公園交差点から 右側に郵便局、ジーンズメイトを見てセブンイレブンの東側にある OSUMIビル303号。今岡携帯090-2538-7867

青梅街道 今岡‘塾’ 第8期2014年度後期日程表

※変更する場合は代講します。

 schecule.png