15. 熟練の法則:熟練は同期化を進化させる

株式会社21世紀ものづくり日本>>SCM投稿記事>>SCM18の法則

SCM18の法則

15. 熟練の法則:熟練は同期化を進化させる

熟練によって、工程スピードを調整できれば、チェーンの同期化(キャッシュを生むスピード)はより安定的に促進される。精神論を重んじるから科学的ではないからといって、熟練を軽視するべきではない。

  サプライチェーンは限られた需要(餌)をもとめて全世界の企業が自社の属するサプライチェーンにモノとカネが流れるように戦っていると言える。顧客満足度の基準で淘汰選別の進化を促すビジネスモデルである。ビジネスは殺戮のない戦争でありゲームである。戦争もゲームも戦略とともに熟練が重要である。筆者は日経のビジネススクールでサプライチェーンマネジメントを何回か担当しているがダーツを使ったビジネスゲームで熟練による同期化の進化を体験するコースを持っている。初めてのゲームでも1回目と2回目では20〜30%のキャッシュフロー改善効果が現れている。

photo