13. 仮想の法則:組織の壁に惑わされるな

株式会社21世紀ものづくり日本>>SCM投稿記事>>SCM18の法則

SCM18の法則

13. 仮想の法則:組織の壁に惑わされるな

鉄鋼会社は鉄鉱石や石炭から自動車部品となる鉄板を作り自動車部品会社は部品を作って自動車会社に納入し自動車会社は販売会社を経て最終ユーザーに納車する。産業の枠を超えて企業の組織を越えて、サプライチェーンは会社組織など人工の組織を横切ってつながっている。2000年12月トヨタ自動車と新日鉄が工場統合のSCMを構築すると発表された。

 会社の枠や、組織の固有名詞に惑わされずに、連鎖業務をモノの流れとして見ることができれば、改善ポイントが浮かび上がってくる。企業間で加工生産速度や業務間に介在する在庫情報を共有すること、すなわちお互いの可視性を上げる為には企業の壁を取り払った仮想企業のモデル設計が必要である。提供者側の組織の視点ではなく、最終需要を発生させる顧客の視点で供給連鎖をみることが重要だ。

 地球の上から惑星の運行をみるのではなく、太陽の上に立って惑星の運行を見るというパラダイムシフト<視点移動>が必要である。

photo