4. 流速制御の法則:必ずしも効率はキャッシュを生まない

株式会社21世紀ものづくり日本>>SCM投稿記事>>SCM18の法則

SCM18の法則

4. 流速制御の法則:必ずしも効率はキャッシュを生まない

各部門各従業員が無駄をなくそうと一生懸命働いても、サプライチェーンの全体流れを制御されていなければ在庫が増えるだけで資金繰りを悪化させるのみである。時間と言う指標に関心がなく、時間を単なるコスト換算の道具としてしか捉えていないようでは、部分最適でしかなく企業収益は向上しない。時間の持つ威力とは時間そのものがキャッシュを生むからだ。限られた時間から最大のキャッシュを生むために連鎖業務全体をモノ(カネ)が流れるように流速(スループット)を制御することにある。資材調達、生産,販売などプロセス中心の部分的効率化が収益を阻害して来た。効率化だけが必ずしもキャッシュを生まない。SCMが企業内、企業間で新しいビジネスのパラダイムを生んでいる。

photo