3. 在庫時間の法則:在庫こそキャッシュの源泉である

株式会社21世紀ものづくり日本>>SCM投稿記事>>SCM18の法則

SCM18の法則

3. 在庫時間の法則:在庫こそキャッシュの源泉である

サプライチェーン上をモノが駆け抜ける時間を短くすれば、キャッシュの回転スピードは上がる。「時は金なり」とは、われわれがよく知っている経験則だ。時間は単にコストではなくコスト以上の意味がある。時間は、事業機会すなわちサプライチェーンの最終業務である「製品をキャッシュに変換する機会」と常に結びつけておくべきである。モノがサプライチェーン上に滞留しないこと、モノがサプライチェーン上で無駄な時間を消費しないことはキャッシュが生まれるスピードは上がることになる。それではモノはサプライチェーン上でどのような時間を消費するだろうか。サプライチェーンを通過する時間(リードタイム)のほとんどが付加価値の付かない在庫時間であり、原著で様々な在庫時間について交通のメタファー(比喩)を使いながら分析している。

photo