1. 在庫の法則:在庫はコストというより時間である

株式会社21世紀ものづくり日本>>SCM投稿記事>>SCM18の法則

SCM18の法則

1. 在庫の法則:在庫はコストというより時間である

在庫の本質とは一体何か。サプライチェーンにおける在庫とは連鎖する前後の業務速度のズレを埋める「時間バッファー」と考える必要がある。資材調達から生産,物流,販売,代金回収までの多くの業務が連鎖しているサプライチェーン上の在庫とは、例えば資材調達と生産、生産と販売といった、連鎖する2つの業務の処理速度の差を調整するための時間である。

 図1に示すように前後する2台の車間距離が時間調整の在庫であり前の車が早ければ車間距離は広がり後の車が早ければ,車間距離は短縮される。長い車間距離(過剰在庫)は交通流量を少なくし、短い車間距離(過小在庫=欠品)は渋滞を起こしてこれも交通流量を下げる。時間としての在庫のマネジメントがサプライチェーンの流速を上げる。

図1
photo