サプライチェーンマネジメント・ドラッカーのことなら株式会社ビジダイン 今岡善次郎

株式会社21世紀ものづくり日本>>知仁勇(精神戦略実践)の三位一体のマネジメント

知仁勇(精神戦略実践)の三位一体のマネジメント

  原理名 ピーター・ドラッカー SCM(今岡善次郎)
精神
(心)
1 顧客志向 顧客は誰かと問え
成果は外にある
SCMは顧客起点の地動説である
2 人間の特質 自由・自律・真摯さ・卓越性・市民性
人には目標と信条が必要である
個の自律性があって全体の統合がある。
情報共有と連携が組織の同期化を生む
人は組織を超えた存在である
3 使命 事業は社会貢献
優れた仕事は優れた企業文化を生む
人も組織も社会のネットワーク連鎖の
1つの環である
戦略
(知)
4 ゴール 正しい答えより正しい問いを探せ
下を向いた効率より上を向いた効果を
効率より目的とその部分である目標を決める
5 問題解決 先入観に理屈をつけない
知識が資源の中核である
成功事例の中で不変の原理を探せ
6 現実現場 根本問題に迫れ
全員がゲリラの兵士になれ
現実が理論に優先する
根本原因の独立変数を探せ
実践
(行)
7 時間・フィードバック 仕事からではなく時間から始めよ
予想精度あげるよりフィードバックを
在庫は時間である
常に目を開けて運転せよ
8 統合 2人で4日かかるのが4人で8日かかる
要素動作から連続技に移れ
業務統合でストックポイントを減らせ
9 流れ スキルに仕事をあわず、仕事にスキルをあわせて流れをつくれ 収益性とは流れである
滞留しないで流れが成果を上げる